授業参観

「目標」「根気」がなくても大丈夫。子どもに勉強を続けさせるメソッド

「目標を定めないから続けられないだ!」 「将来、ここまでいきたいっていうのをつくらないと続けられないぞ!」 「根気がないから続けられないんだ!」 よく聞く言葉ですよね。 そして、続けられない自分を責め、子供を責め、と悪循環に陥るパターンです。 ただ、これ、「行動分析学」という学問からすると間違いなのだそうです。
教育

どうして秋休みはないの?

年に何回かある長期休みって嬉しいですよね。 まとまった休みをどこでどう過ごそうか…なんて贅沢な悩みです。 しかしここでひとつ疑問が浮かんできます。 春夏秋冬という4つの季節があるのに、秋休みだけはなぜないのでしょうか? 秋にだって長期休暇があっていいと思いませんか? そこで今回はどうして秋休みがないのかを調べてみました!
教育

赤ちゃんってなぜ首がすわってないの?赤ちゃんの体の構造とは?

生まれたばかりの赤ちゃんは首もすわっておらず、不安定で危うい状態です。どうして人間の赤ちゃんは未熟な状態で生まれてくるのか、赤ちゃんの体の構造について調べてみた。
未分類・生物・親子

天才を育てる!ギフテッド教育ってなに?

皆さんは日々暮らしていく中で、アメリカの企業の製品やサービスをどれぐらい利用していますか?例えばITの分野で考えると、AppleやGoogleやAmazonなどは日常的に利用する非常に身近な存在ではないでしょうか?ITのみならず数多くの分野において、アメリカの企業は生活する上で必要不可欠な存在となっています。なぜアメリカは世界的な大企業、そしてその経営者などを多数排出できるのかでしょうか?その秘密はアメリカの「ギフテッド教育」にあるのかもしれません。
授業参観・教育

10月から始まる幼児教育無償化とは?どんな制度?何がどう変わる?

2019年10月から、幼稚園や保育園の保育料が無償化されることが発表されました。 家計への負担が軽減されるこの措置は、幼稚園や保育園に通うお子さんがいるご家庭にとっては嬉しいニュースですね。しかし、実際には、すべてのご家庭・すべての保育所で保育料が完全に無償化されるわけではありません。 今回は、幼児教育無償化の内容や条件などについて詳しく解説します。
授業参観・教育

日本では“月ではウサギが餅つきしている”。ヨーロッパでは?南米では?本当の正体は?

夜空に見える満月。月にはウサギが住んでいて、十五夜の日に餅つきをするという言い伝えは有名ですよね!ですが、月には本当にウサギがいるのでしょうか?今回は、月の模様の秘密についてお話します。
授業参観・文化・海外・理科・科学・自然・親子

MBA(経営学修士)はもう古い。MFAがトレンドになる?

“うちの子、絵が好きで絵ばっかり描いていて、、、、” “マンガばっかり読んでいて、最近じゃ自分でマンガを描き始めたりしてて、、、、” “絵で飯が食えるのか?・・・・“ などと、一昔前までは、若干ネガティブな表現をされてしまっていたアートの分野に熱い視線が注がれています。 アメリカのビジネス界では、活躍するためにこぞって取得しようとしたものの1つにMBA(経営学修士)がありましたが、今はMBAよりもMFA(美術学修士)を取得している人材が重宝されている(いく)そうです。 今日はこのMFAについてお話ししたいと思います。
授業参観・教育・海外・留学

「豚に真珠」と「猫に小判」は全く違うルーツ

「彼とは阿吽の呼吸だね!」 「あの子は愛嬌があってかわいいよ」 「大丈夫、大丈夫、まだまだこれから」 これらのことばはすべて仏教を由来とすることばです。私たちが日常的に使う言葉には宗教を由来とする言葉が数多くあり、知らず知らずのうちに使っています。
コミュニケーション・授業参観・教育

読書による効果とは?

私たちは子供の頃から、「読書が大切」「本を読みなさい」と言われながら育ってきました。でもなぜ読書は必要なのか、そしてどんな優れた効果があるのかということになると、人によって言うことはまちまちです。今回は読書をすることでどのように効果あるかご紹介していきます。
授業参観・教育

夏休みに出かけよう!珍しい生き物に出会える水族館5選

夏休みも残りわずかですね。たくさん遊んだ家族もそうでない人たちも、まだまだ思い出を残すチャンスはあります。今回の記事では、家族でお出かけをする参考に、珍しい生き物に会える水族館を紹介します。
授業参観・理科・生物・親子