授業参観

子供の字を上手にする魔法の技!「評価」をしてみよう!

「子供の字がきたない…。」 「連絡帳の字がいつも読めない。」 子供の字が上手でなく、悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。 「きれいに書きなさい。」 と伝えても、なかなか改善しません。 どうしたらよいのでしょう。 今回の記事では、子供が自ら字を上手に書こうとがんばるようになる、魔法の技を紹介していきます
コミュニケーション・教育・英語・親子

子どもでも英語が簡単に学べるアプリ5選!

2020年から小学校高学年で英語の授業が必須となるなど、英語の必要性はますます高まっています。 「英語力はこれからの時代に必要」と分かっていても、実際に英会話教室に通うとなると毎月1万円前後の月謝を払わなくてはいけません。 英会話教室ではなく、自宅で学ぶ教材を選んでもやはり結構な値段がかかってしまいますよね。 「お金はあまりかけられないけど英語を学ばせたい!」 「英語に親しむ機会を与えてあげたい」 「気軽に学習を始めてみたい」 そんなママの願いにぴったりなのは、学べるアプリです。 お金をかけなくても英語が簡単に学ぶことができ、ゲーム感覚で続けられます。
コミュニケーション・教育・英語・親子

何をやっていいかわからない、迷いがちな自主学習ノートにおススメの方法

昨今小学生の宿題に自主学習ノートというのが増えています。 我が家の小学生の息子二人も、「国語は新出漢字二つ、算数はプリント一枚、それに加えて自主学習ノート」がここ数年の典型的な宿題になっています。
コミュニケーション・教育・未分類・親子

子供のやる気を引き出すなら、高価なおもちゃよりこれ!

「子供が宿題に取り組まない。」 「子供がなかなか自発的に勉強しない。」 「ゲームで遊んでばかりいる。」 このような悩みのある家庭は多いのではないでしょうか。 子供に勉強をやるよう声をかけても 「ちょっと待ってよ。」 「やろうと思ってたのに。やる気なくした。」 と言って、なかなか取り組んでくれません。 そして、声をかけるたびにますます勉強を嫌いになり、さらにやらなくなります。 このような悪循環に陥ることは、少なくありません。 子供が自主的に勉強するようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。 1つのとして、私はご褒美シールを活用することをお勧めします。 ご褒美シールを上手に活用することで、子供は勉強が好きになり自分から取り組むようになります。
コミュニケーション・教育・親子

習い事をやめたい!と言い出したらどうする?やめさせていいの?

こんなことが得意になって欲しい!という思いや、これができたら子どもにとって有利になるだろうという思いから、パパやママは子どもに習い事をさせますよね。 子ども自身がこれを習いたい!と言って始めることもあるでしょう。けれど、習い事を辞めたい、と言われたらどうしたらよいでしょうか。 今回は、習い事を辞めたいと言われたときの対処法をご紹介します。
コミュニケーション・教育・未分類・親子

ダンボールでプログラミング? 「embot」

プログラミング学習はとてもお子様のためになります。  学習すると、論理的な思考が身に付き、  将来の仕事や人生に役立つでしょう!!  そして、それが簡単で手軽に身につけられる教材があります!  その名も「embot」です。
IT・教育・親子

アナと雪の女王でプログラミングに触れてみよう!

子供にプログラミングに触れさせてみたいけれど、なんか環境を用意しなくちゃいけないし、お金もいくらかかるかわからない。ハードルが高く感じているお母さんにおすすめのプログラミング学習教材です。 使用料は無料。必要な環境はインターネットとパソコン(※)。しかも子供の馴染みやすいアナと雪の女王を題材にしているため、子供も取りつきやすいです。
IT・教育・未分類・英語・親子

【小学校で掃除する国は珍しい?海外ではやらないって本当?】

小学校で必ず行うものの一つに「掃除」がありますね。 給食後や放課後の掃除時間に思い出があるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。そんな小学校の掃除ですが、海外では生徒が行うことは珍しいのだとか。 そこで「どうして日本では掃除を行うの?」「海外ではやらないの?」との疑問を調べてみました。
コミュニケーション・教育・文化・親子

ゲーム感覚で本格的にピアノを学べるアプリ「SimplyPiano」が凄かった!

子どもにピアノを学ばせたいけどいきなり音楽教室はちょっと不安…。スマートフォンアプリを使って自宅でピアノを学べるアプリをご紹介します。 ピアノは人気の習い事のひとつ。幼いうちから音楽に親しませたいと考えるご両親も多いかと思います。 しかし、音楽教室は費用も高いし、子どもが続けられるか不安…。 そんなときにぜひ試してもらいたいアプリ「SimplyPiano」をご紹介します。 このアプリを利用すれば家にいながらリーズナブルに楽しくピアノを学べるんですよ。 我が家の5歳児・7歳児もこのアプリを利用して、簡単な曲なら弾けるようになりました!
コミュニケーション・教育・親子

【幸せを尊重すること】海外と日本のちょっとした幸せの違い

「幸せになりたい!」という願いは、誰もがもっている気持ちだと思います。しかし、今の自分が「本当に幸せ!」だと胸をはっていえますか? というのも、日本人は外国人に比べて幸せそうにしている人が少ないと鷹松弘章氏が「世界基準の子育てルール」で述べています。 「どうして海外には幸せそうにしている人が多いのか?」 子育てのヒントになる「幸せ」についてのお話です。
コミュニケーション・教育・親子