算数

STEAM教育を具体的に教えて!

日本ではまだまだ認知が低いアメリカ発STEAM教育は、これからの社会変化に大きく役立つと言われています。「Science・Technology・Engineering・Art・Mathmatics」この5つの分野を使って、未来をどう生き抜くか。どのように活躍するかが大きく子どもの将来に関わってきます。
コミュニケーション・授業参観・教育・数学・海外・理科・算数・親子

こどもへのマネー教育 4つのステップ

大人はもちろん、これからを生きる子ども達にとっても必要不可欠なお金。 様々な決済方法が次々と登場し、私達にとって非常に身近な「お金の世界」は、日々変化しています。 まずは大人がしっかりその仕組みを把握し、子ども達に正しい知識を伝えていくことが大事なポイント。そこで今回は「子どもへのマネー教育」の方法についてご紹介します。
お金・授業参観・教育・算数・親子

ちょっと変わったニュージーランドの金銭教育―「お金」について学校で学ぶ?

日本の学校ではお金について学ぶことはほとんどありません。お金やお金についての勉強と聞くと、どちらかというとネガティブなイメージを持つ人が多いでしょう。 多くの人がお金についてあまり知ることのないまま成長し、大学生や社会に出るころに初めてこの問題について向き合います。 しかし、海外では違います。庭先にレモンソーダのお店を出したり、不用品を売ったりしてお小遣いを稼ぐ子供たちの姿は珍しくありません。小さな頃から、子どもが進んでお金を稼ぐ姿はごく一般的な風景です。
お金・授業参観・教育・算数・親子

コロナウイルスで出かけられないいまこそ!お子さんと家でできる、ちょっと変わった、勉強になる遊び

コロナウイルスの影響で突然休校になったいま。ずっと家で過ごすことが多くなっています。 友達と遊ぶのもなんだか自粛ムードだし、毎日やることがなくなってきて子どもも親もストレスが溜まってくる時期。 家でできる遊びといえば、料理の手伝いや工作だけど、準備も後片付けも大変で子どももあまりやりたがらないなんて人も多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめな家で簡単にできる遊びが、「おでかけ計画」です! これはある投資の本で紹介されていたもので、コロナウイルスが流行して外に出られない今にぴったりな遊びです。
お金・授業参観・教育・算数・親子

うん●の匂いは消えていない!?芳香剤の宣伝文句「99%匂いの元を除去!」の隠されたワナ

公衆トイレで結構臭いモノをした後、 次の人が待っていると匂いが残っていないか結構気になりますよね。 そそくさと逃げてしまえばいいのですが笑。 実はこの匂い、90%の匂いの元を除去しても、感じる匂いはあまり 変わらないらしいのです!この感覚、方程式で表せるっていったら どう思います?
休み時間・数学・算数・雑学

数字のトリック!10%割引と10%還元、どっちがお得なの?

年度末に向けて各店舗は決算セールと銘打ち、お買い物をお得にする演出を してきます。たとえば、スーパーやショッピングモールにいくと 「本日は、決算大特価!すべての商品が10%OFFです!」 「今日はなんと!10%ポイント還元(1ポイント=1円)決算セール日です!」 なんてことをよく耳にしますよね。 さて、あなたは、10%OFFと10%還元、どちらにより価値をおきますか?
お金・数学・算数

大人になった時にモテる武器を持たせよう!!

モテる大人の大きな要素として思いつくのは、「容姿」「性格」「経済力」「職業」などではないでしょうか。 当然ながら、これらの要素は親が子供に対して大きく期待していることでもあるでしょうが、全てが期待通りになることはなかなか難しいですよね。 そこで今回は、親子でのコミュニケーショや遊び中で学んだことが、大人になった時にモテる要素となり得るものを紹介したいと思います。
IT・数学・理科

量子コンピュータとはどんなコンピュータ? 量子力学って何?

先日、ある特定の計算で量子コンピュータが従来のコンピュータを上回ることに成功した、とGoogleが発表しました。量子コンピュータとはどんな技術なのでしょうか? 私たちが普段使っているコンピュータとは違うものなのでしょうか。簡単に解説します。
IT・数学・理科

AI(人工知能)のために半沢直樹はいなくなる

「やられたらやり返す。倍返しだ!」 一時期、流行語にもなったドラマ「半沢直樹」の名台詞ですね。 陰謀あり、騙し合いが飛び交う中、悪の巣窟「上層部」を正義感と人情味あふれる主人公がやっつけていく爽快なドラマでしたので私も”そんなことないでしょ!”と思いながらも、しっかり見てましたね笑 半沢直樹の仕事は、銀行の融資担当≒ローンオフィサーです。 このローンオフィサーという仕事、 AIの登場により消えてしまう可能性の高い仕事の上位にランクインしている仕事なのです。
IT・経済

暗号資産の基礎知識! 仮想通貨という呼び方はもう古い?

昨年流出事件が起き話題となった仮想通貨。最近は暗号資産と呼ぶらしいです。何度も耳にしたけどよくは知らない、という方も多いのではないでしょうか。そんな方のための簡単な解説です!
お金・未分類・海外・経済・雑学