算数

大人になった時にモテる武器を持たせよう!!

モテる大人の大きな要素として思いつくのは、「容姿」「性格」「経済力」「職業」などではないでしょうか。 当然ながら、これらの要素は親が子供に対して大きく期待していることでもあるでしょうが、全てが期待通りになることはなかなか難しいですよね。 そこで今回は、親子でのコミュニケーショや遊び中で学んだことが、大人になった時にモテる要素となり得るものを紹介したいと思います。
IT・数学・理科

量子コンピュータとはどんなコンピュータ? 量子力学って何?

先日、ある特定の計算で量子コンピュータが従来のコンピュータを上回ることに成功した、とGoogleが発表しました。量子コンピュータとはどんな技術なのでしょうか? 私たちが普段使っているコンピュータとは違うものなのでしょうか。簡単に解説します。
IT・数学・理科

AI(人工知能)のために半沢直樹はいなくなる

「やられたらやり返す。倍返しだ!」 一時期、流行語にもなったドラマ「半沢直樹」の名台詞ですね。 陰謀あり、騙し合いが飛び交う中、悪の巣窟「上層部」を正義感と人情味あふれる主人公がやっつけていく爽快なドラマでしたので私も”そんなことないでしょ!”と思いながらも、しっかり見てましたね笑 半沢直樹の仕事は、銀行の融資担当≒ローンオフィサーです。 このローンオフィサーという仕事、 AIの登場により消えてしまう可能性の高い仕事の上位にランクインしている仕事なのです。
IT・経済

暗号資産の基礎知識! 仮想通貨という呼び方はもう古い?

昨年流出事件が起き話題となった仮想通貨。最近は暗号資産と呼ぶらしいです。何度も耳にしたけどよくは知らない、という方も多いのではないでしょうか。そんな方のための簡単な解説です!
お金・未分類・海外・経済・雑学

どうやってお金≒紙幣を発行する量を決めているの?

10月1日から消費税が10%になりましたね。 これによって、税収が5兆円ほど増えると言われています。 増えた税収は、幼稚園/保育園無償化や社会福祉保障関連に使われるということですが、ひろく万民から集める税ですから、残りのお金も万民にとってメリットのある使い方をしてもらいたいです。 さて、この「お金」、日本においては、日本の中央銀行にあたる日本銀行が発行しているわけですが、その量はどのように決められているか、知っていますか?
お金・算数・経済

世界の子供はお小遣いもキャッシュレス

10月の消費税増や来年のオリンピックが控えていることもあり、キャッシュレス化に関わる様々な動きが活発になっております。 クレジットカードを筆頭に、キャッシュレスでの支払いは大人が利用するものと思われがちですが、世界では子供のお小遣いもキャッシュレス化が進んでいるのです。 今回は、子供のお小遣いにてキャッシュレス化されている国の現状をご紹介していきます。
お金・海外・社会・経済

外国人が使うことを避ける数字 5選

日本人は「4」という数字に良い印象を持っている人少ないのではないでしょうか? ホテルやマンションの部屋番号でも4をとばして表示することも多いですよね。 今日は各国で嫌われている数字について紹介します。
休み時間・数学・文化・海外・算数・雑学

消費税増税間近!抑えておきたい3つのポイント!

消費税増税までもうあとわずかに迫っていますね。軽減税率やキャッシュレス・還元事業など、いろいろな制度があって良くわからなくなってしまいますよね。 特に注意が必要な点について、簡単にまとめてみたので参考にして頂ければと思います。
お金・算数・経済

おいしいかき氷をお家で食べるには…

ふわふわなかき氷を家で簡単に作るには、砂糖水を凍らせたり、あたためたり、ミネラルウォーターでかき氷を作ったり、電動式のかき氷器でかき氷を作る方法があります。
休み時間・保健体育・経済・雑学・食事

学校は大雨警報で休みになる?ならない?

首都圏を襲った台風15号の影響は大きな被害をもたらしていますね。 避難所で一夜を過ごした方もいたのではないでしょうか? 大人になると電車が動いていたり、車で移動できれば休むことはありませんが、 学校へ通うこどもたちは安全第一の観点から気象庁が発表する警報等を基準に休校等が決まります。 ただ、警報の種類によって、また、小学校と中学校でもその基準が異なります。
IT・地理・数学・理科・社会・算数・経済