スポーツ

運動会ってなんのためにやるの?

秋と言えば「運動会」 家族もお弁当を持って見学にきて、思い出を写真におさめたり、保護者として参加したりと、家族ぐるみのイベントです。そんな一年に一度の大イベント行事ですが、運動会の歴史や目的はご存知でしょうか。 今回は運動会の歴史から行う理由をご説明してきます。
コミュニケーション・スポーツ・保健体育・健康・授業参観・教育・未分類・親子・雑学

W杯観戦を楽しもう!ラグビーのプチ疑問にお答えします!

2019年9月20日、ラグビーワールドカップが開幕しました。開催国である日本は同日ロシアとの初戦を行い、見事30-10で勝利を収めました。初の決勝トーナメント進出も十分期待でき、日本中でラグビー熱が高まっている状況です。しかしながら、野球やサッカーと比べるとラグビーの試合を観る機会は少なく、そこまでラグビーのことを知らないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ラグビーの気になる点をいくつか解説していきたいと思います。ルールや反則については、テレビ中継の際に解説の方が分かりやすく説明してくれますので、今回はあえてテレビではなかなか説明しないような“プチ疑問”について説明していきます。
コミュニケーション・スポーツ・保健体育・海外・社会

ママ・パパ必見!運動会で早く走ってヒーローになろう!

暑さもだんだんと和らいできて、多くの地域で運動会のシーズンがやってきているのでは無いでしょうか? 子どもたちが一生懸命に頑張っているのは良いものですが、世のお父さんお母さんは運動会の準備や場所取り、親参加型の競技などの悩みもあると思います。 毎年恒例のお父さん張り切って走ったけど、足がもつれて転んじゃった。。。なんてことにならないよう、夜な夜な練習している人もいるかと思います。 かくいう私も今年は走ることが決定したのでこっそりと準備を開始しました! 今回は同じような悩みを抱える方に向けて、運動会で早く走れる秘訣を伝授したいと思います!
スポーツ・保健体育

プロテインの特徴をまとめてみました!

プロテイン(たんぱく質)を摂取したほうが良いのは分かったけど、一体どれを飲んだらいいのか分からない!といった方もいらっしゃるかと思います。 たしかに、巷にはたくさんの種類のプロテインがあふれており、どれを選択したら良いのか分からなくなってしまいます。 今回は代表的なプロテインの種類を紹介し、プロテインを選ぶ判断基準として頂ければと思います。
スポーツ・保健体育・健康・食事

パラスポーツを知ろう。ボッチャってどんなスポーツ?

2020年に開催される東京オリンピック関連のニュースをよく目にするかと思います。それと同時に2020年8月25日から開催されるパラリンピックも、開会式まで残り1年を切りました。パラリンピック競技の中には、あまり聞き慣れないスポーツもあります。今回はそんなパラスポーツの1つである、ボッチャについて解説したいと思います。
スポーツ・保健体育

1日に必要な水分摂取量ってどのくらい?

日中の温度が35度を超える日も多くなり、年々水分不足による熱中症が増えてきています。そこで具体的に1日に必要な水分摂取量はどのくらいなのか調べてみました。 要約文 成人に必要な水分量は約3Lですが、そのうち尿や便などで呼気、汗などで失われる排出量が1日約2.5L、体内で作られる水分量が約0.3L、食事に含まれる水分摂取量が約1Lなので残り1.2Lは飲み物から水分摂取したほうがよいと言われています。
スポーツ・保健体育・健康

始めた年齢から見るオリンピックメダリスト育成

ゴルフの全英女子オープンで優勝を果たし、一躍時の人となった渋野日向子プロ。 渋野プロがゴルフを始めたのは8歳なのですが、トップアスリート達は何歳の時に天職となるスポーツと出会っているのでしょうか。 そんな渋野プロも熱望しているのが、開幕まで1年を切った東京オリンピックへの出場であり、金メダル獲得です。 そこで今回は、オリンピックメダリストがメダルを獲得した競技を始めた年齢を調査し、開始年齢から見るメダリスト育成の可能性を探ってみたいと思います。
スポーツ・保健体育

ショートや遊撃手の名前の由来知っている?

野球のポジションで花形と言えば遊撃手(ショート)と答える方がほとんどではないでしょうか。難しい打球が多く飛んできてダイビングキャッチなどかっこいいと思う動きや守備で子供からも人気のあるポジションです。ただ、遊撃手(ショート)だけ名前の由来がよくわからないと不思議に思ったことがあるかと思います。 ということで今回はショート(遊撃手)の由来についてお話していきたいと思います。
スポーツ・保健体育・地理・社会

足の速さと靴って関係あるの?

最近の運動会では、順位をつけることや競わせることをしない園や学校も増えていますね。ですが、いつの時代でも速く走りたいとの思うのが子供の本能ではないでしょうか。そんな子供のために知っておきたい、「足と靴の関係」を調べてみましょう。
スポーツ・保健体育

なぜ野球で帽子をかぶるようになったの?

他のスポーツとは異なる野球のユニホーム。 野球ではなぜ帽子を被るに至ったかを歴史とともに学んでいければと思います。
スポーツ・保健体育