文化

【小学校で掃除する国は珍しい?海外ではやらないって本当?】

小学校で必ず行うものの一つに「掃除」がありますね。 給食後や放課後の掃除時間に思い出があるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。そんな小学校の掃除ですが、海外では生徒が行うことは珍しいのだとか。 そこで「どうして日本では掃除を行うの?」「海外ではやらないの?」との疑問を調べてみました。
コミュニケーション・教育・文化・親子

第三の性とは? 男でも女でもない性別が認められている国がある?

ニュースなどでLGBTという単語を聞く機会が増えたことからもわかるように、近年は性別に対する考え方が多様化してきていますよね。現在では身体の性ではなく心の性に基づいてその人の性別を決める方が望ましいという考え方が主流になっています。その中で男か女か、という二者択一ではなく第三の性別を認める国や地域も出てきているのです。今回はそういった「性自認」に関する最近の動向についてまとめてみたいと思います。
保健体育・文化・生物

11月と言えば七五三。海外では祝うの?

11月言えば、七五三ですね。男の子は凛々しく、女の子は艶やかに姿を変え、神社等参拝し成長を祝います。 この七五三、ヨーロッパではなさそうだな、というなんとなく感じていますが、アジア圏内ではどうなんでしょうか?
文化・雑学

ラグビーのプチ疑問にお答えします!第2弾

約1ヶ月半に渡って熱い戦いが繰り広げられたラグビーワールドカップ。残る試合は11月2日(土)に行われる決勝戦のみとなりました。日本代表は残念ながら準々決勝で南アフリカに破れたものの、史上初の決勝トーナメント進出と、素晴らしい結果を残しました。ワールドカップは間もなく終了しますが、日本中が熱狂したラグビーの人気が大会後も続くことを願って、ラグビーのプチ疑問を改めて説明していきたいと思います。 第1弾はこちら:http://mamabu.jp/rugby-w-cup/
コミュニケーション・スポーツ・文化・雑学

昔の「珍職業」5選。こんな職業があったんだ!

ここ数年、「AI(人工知能)が仕事を奪う」と言われていますが 職業の栄枯盛衰は今にはじまったことではなく技術革新や時代のニーズとともに 常に変化してきました。がゆえに、 こういう職業もあったんだ!という「珍職業」もたくさんありました。 昔あった面白職業を紹介したいと思います。
文化・未分類・歴史・雑学

子供に質問されても大丈夫?ハロウィンって何?

以前に比べて大きな盛り上がりを見せているハロウィンの季節が近づいてきましたね。 大人や子供を問わず、近年は多くのイベントが行われるようになったハロウィンですが、そもそもハロウィンについてどこまで知っていますか。 子供にハロウィンのことを聞かれた時に説明ができるよう、ハロウィンについて学んでいきましょう。
文化・歴史・海外・雑学

棋士の生き様が表れる!揮毫って一体何?

2019年9月26日、第60期王位戦七番勝負の第7局にて、木村一基九段が豊島将之王位を下し、木村九段が王位のタイトルを獲得しました。これまで何度もタイトルに挑戦しては、獲得にまで至らなかった木村九段。46歳3ヶ月での初タイトル獲得は史上最年長の記録で、まさに木村九段の揮毫「百折不撓」の文字が示す通りの記録となりました。 皆さんは将棋棋士の“揮毫”がどういうものか知っていますか?今回は揮毫が何なのか、そして現在活躍する将棋棋士の揮毫をいくつか紹介したいと思います。
休み時間・文化・雑学

外国人が使うことを避ける数字 5選

日本人は「4」という数字に良い印象を持っている人少ないのではないでしょうか? ホテルやマンションの部屋番号でも4をとばして表示することも多いですよね。 今日は各国で嫌われている数字について紹介します。
休み時間・数学・文化・海外・算数・雑学

日本では“月ではウサギが餅つきしている”。ヨーロッパでは?南米では?本当の正体は?

夜空に見える満月。月にはウサギが住んでいて、十五夜の日に餅つきをするという言い伝えは有名ですよね!ですが、月には本当にウサギがいるのでしょうか?今回は、月の模様の秘密についてお話します。
授業参観・文化・海外・理科・科学・自然・親子

オセロやチェスってどこの国の発祥なの?

夏休みに家族や親戚とトランプやボードゲームした方も多いのではないでしょうか? 最近大人になって初めて「ダイヤモンド」というゲームをやりました。結構頭を使って面白かったです。 今日は昔から馴染みのあるゲームの発祥国についてお話しします。
休み時間・文化・海外・雑学