文化

アメリカのビッグイベント!スーパーチューズデーってなに?

2020年は4年に一度のアメリカ大統領の選挙が行われます!今回はよくわからないという人が多い、アメリカの大統領を決める選挙のお話です。ニュースでよく聞く、スーパーチューズデーとは何なのでしょうか。気になる疑問にお答えします!
文化・未分類・海外・雑学

かつては日本も9月だった・・?日本と世界の入学式!

そろそろ梅が満開になり、卒園・卒業を迎えたらもうすぐ入学式。 日本では4月になると桜舞い散る中の入学式が定番ですが、それって世界共通なんでしょうか? 日本を飛び出すと、常識や感覚の違いに驚くことが多々あります。 今回は、世界と日本の入学式の違いを紹介いたします。
授業参観・教育・文化・海外・親子・雑学

[バレンタイン特集3]俺チョコ?逆チョコ?バレンタインチョコ事情の色々

バレンタインデーといえば本命と義理、と思い浮かべる人も多いかもしれません。 でもここ最近では俺チョコや友チョコなど、楽しみ方にバリエーションが増えてきました。 色んなチョコ事情を知って、もっとバレンタインをエンジョイしましょう。
休み時間・文化・雑学

すきやきsukiyakiよりも外国人旅行者に人気な意外な日本食はコンビニに売っているアレ

今年も残りわずか。 年末年始に旅行に行く方も多いのではないでしょうか?2019年は即位の礼、ラグビーワールドカップが開催されたこと、また来年はオリンピックがあるということで、2020年は外国人訪日客が過去最高数値になることが予想されています。 アメリカのgoogleサイトで日本旅行や日本食について何が検索されるのかアメリカ人のつもりでぐぐってみました。すると意外なことがわかってきました。
文化・海外

「良いお年を〜」の本当の意味、知ってますか?

今年も残すところ1週間をきりましたね。 毎年のことですが、12月になると「1年ってはやいなー」って言っている気がします笑 昨晩は取引先の方と忘年会を行なっていたのですが、別れ際に「良いお年を」と挨拶を交わしました。 さて、あなたは「良いお年を」は、来年を指している言葉だと思いますか?それとも今年を指している言葉だと思いますか?
コミュニケーション・文化・雑学

【小学校で掃除する国は珍しい?海外ではやらないって本当?】

小学校で必ず行うものの一つに「掃除」がありますね。 給食後や放課後の掃除時間に思い出があるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。そんな小学校の掃除ですが、海外では生徒が行うことは珍しいのだとか。 そこで「どうして日本では掃除を行うの?」「海外ではやらないの?」との疑問を調べてみました。
コミュニケーション・教育・文化・親子

第三の性とは? 男でも女でもない性別が認められている国がある?

ニュースなどでLGBTという単語を聞く機会が増えたことからもわかるように、近年は性別に対する考え方が多様化してきていますよね。現在では身体の性ではなく心の性に基づいてその人の性別を決める方が望ましいという考え方が主流になっています。その中で男か女か、という二者択一ではなく第三の性別を認める国や地域も出てきているのです。今回はそういった「性自認」に関する最近の動向についてまとめてみたいと思います。
保健体育・文化・生物

11月と言えば七五三。海外では祝うの?

11月言えば、七五三ですね。男の子は凛々しく、女の子は艶やかに姿を変え、神社等参拝し成長を祝います。 この七五三、ヨーロッパではなさそうだな、というなんとなく感じていますが、アジア圏内ではどうなんでしょうか?
文化・雑学

ラグビーのプチ疑問にお答えします!第2弾

約1ヶ月半に渡って熱い戦いが繰り広げられたラグビーワールドカップ。残る試合は11月2日(土)に行われる決勝戦のみとなりました。日本代表は残念ながら準々決勝で南アフリカに破れたものの、史上初の決勝トーナメント進出と、素晴らしい結果を残しました。ワールドカップは間もなく終了しますが、日本中が熱狂したラグビーの人気が大会後も続くことを願って、ラグビーのプチ疑問を改めて説明していきたいと思います。 第1弾はこちら:http://mamabu.jp/rugby-w-cup/
コミュニケーション・スポーツ・文化・雑学

昔の「珍職業」5選。こんな職業があったんだ!

ここ数年、「AI(人工知能)が仕事を奪う」と言われていますが 職業の栄枯盛衰は今にはじまったことではなく技術革新や時代のニーズとともに 常に変化してきました。がゆえに、 こういう職業もあったんだ!という「珍職業」もたくさんありました。 昔あった面白職業を紹介したいと思います。
文化・未分類・歴史・雑学