真剣勝負だ!動物vs人間の力比べ勝負!

人間の力持ちと動物の力持ちがどれくらい違うのでしょうか。いろいろな動物の力と人間の力と比べてみました。やはり百獣の王と呼ばれるライオンが一番強いのでしょうか。

動物園

人間の力持ちと動物の力持ちがどれくらい違うのでしょうか。

 

いろいろな動物の力人間の力と比べてみました。

やはり百獣の王と呼ばれるライオンが一番強いのでしょうか。

 

意外な動物が、実はすごく力持ちだったりします。

まずは人間の力がどれくらいあるのかみてみましょう。

 

動物との力比べをする前にまずは人間の力がどれくらいあるのかを見てみましょう。

筋肉と話す人のイラスト

 

動物は木に掴まるための手の力、敵から逃げたり獲物を追いかける足の速さ、エサを食べる口の力が非常に発達しています。

そのためわかりやすく、握力(手の力)脚力(足の速さ)噛む力(口の力)で比べて行きます。

 

 

人間の握力は男の人で46kgw前後、女の人で28kgw前後です。

ちなみに世界一の握力は192kgでマグナス・サミュエルソンという方の記録です。

 

次に人間の足の速さです。

100m走では、男の人で13秒前後、女の人で18秒前後です。世界一の記録は9.8秒でウサイン・ボルトです。

 

最後に噛む力です。

噛む力は男の人で60Kg、女の人で40kg。

噛む力を比べる競技がないため、人間の正式な世界記録はありません。

 

動物の握力はどれくらい?

握力の測定のイラスト

 

人間の力がどれくらいかわかったところで、次に動物たちの力を見てみましょう。

 

握力は掴む力なので木に掴まって生活する動物たちが強い力をもっています。

ニホンザルの握力は30kgw程です。

 

案外弱いと感じますが、ニホンザルの体重は10kg程なので自分の体の3倍の力があると考えるとかなり強い力をもっています。

似た動物だとチンパンジーはなんと200kgwから300kgwもの握力があり、ゴリラに至っては500kgwもの握力がありクマの握力の3倍程の力があります。

 

ゴリラが一番握力が強いのでしょうか。

実はゴリラよりも握力が強い動物がコアラなのです。

 

1日のほとんどを木で生活するコアラの握力は1tもの力があります。

つまり1000kgwで他の動物たちと桁が違います。

握力部門では見た目が可愛らしいコアラが堂々の1位でした。

 

動物の足の速さはどれくらい?

 

鬼ごっこのイラスト

 

握力では動物の圧勝でした。

 

馬の速さを想像してみるとわかるように足の速さも人間は動物に遠く及びません。

人間の世界記録ウサイン・ボルトでも時速にして時速44km程です。

馬は時速60km程のスピードで走ることができます。

 

身近な動物だと、犬やうさぎでも時速70-80kmものスピードで走ることができるので驚きです。

 

では、一番速い動物はなんでしょうか。

これは速さの象徴とも言えるチーターが一番で、時速110kmものスピードをだすことができます。

 

高速道路で走る車と同じかそれ以上のスピードを出せると考えるとどれだけ速いかわかりやすいと思います。

 

 

ちなみに地上にいる動物で一番遅いと言われるのはかたつむりで、1時間でたった10mしか進めません。

つまり時速0.01kmです。

 

動物の噛む力はどれくらい?

ご飯を噛んでいる人のイラスト

握力と足の速さで動物のすごさがわかったところで最後に噛む力も見ていましょう。

 

百獣の王と呼ばれるライオンの噛む力は270-320kgと言われています。

さすが百獣の王ですが、動物の世界には上には上がいます。

 

 

大きな口のホオジロザメは600-650kgでライオンの2倍の噛む力があります。

また、温厚そうなカバが意外にも1000kgもの噛む力があり、あの大きな口は飾りではないことがわかります。

 

 

では、栄えある1位はなんでしょう。

これも大きな口が特徴のナイルワニです。

ナイルワニの噛む力は2000-2300kgと脅威的な強さです。

 

ちなみに有名な恐竜ティラノサウルスは6tもの噛む力があるのではないかと推測されています。

 

現代の動物と比べても圧巻ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です