アフリカって一体どんなところ?サバンナの動物達や気候とマサイ族!

アフリカって日本からも遠いし、実際に行ったことのある人も少ないので、イメージでしか知らないことが多いですよね。今回はそんなアフリカの一面をご紹介!

アフリカ

アフリカってどこにあるの?

マサイ族って本当にいるの?

 

そんなお子さんの疑問に答えるため、今回はアフリカという大陸をざっくり紹介していきます!

 

アフリカってどこ?

像

アフリカってどこにあるのでしょうか?

 

アフリカは、ヨーロッパの下、といえばイメージしやすいかもしれません!

今回は、このアフリカ大陸全体のことを「アフリカ」とよんでみましょう。

赤道が、アフリカ大陸のほぼ真ん中を通っているので、アフリカの気温はとても高いです!

特にリビアでは過去最高気温として57℃以上を記録したことがあるそうです!

 

ご、57℃というと、低温調理ができるので、地面に置いておけば

焼肉ができるレベルの暑さということになるんでしょうか!!

ものすごい暑さですね!

(リビア以外の地域では、ここまで暑くないかもしれませんが、全体的に暑いです!)

 

なんか動物が一杯いる?

アフリカって動物が一杯いそうなイメージですよね!

 

でも実際どんな動物がいるんでしょうか?ご紹介していきます。

 

①アフリカゾウ

像

アフリカといえば、アフリカゾウですね!

分厚い皮膚に、10,000キログラムの体重。

立派に伸びた象牙は、見る人を虜にしますね。

 

②キリン

キリン

長い首で、他の動物に邪魔されずに捕食をするキリンです!

首の長さは、4~5メートルほどにもなるそうです。

 

③ライオン

ライオン

百獣の王ライオンも、アフリカに行ったらぜひサバンナでみたい動物の一つですね。

 

④シマウマ

シマウマ

シマウマは、名前の通りウマの仲間です。

白黒の模様が有名ですよね!

 

⑤バッファロー

バッファロー

バッファローはいかにも強そうなツノを持った動物です!

別名スイギュウと呼ばれています。

 

この自慢のツノで、ライオンを突き上げることもあるそう…!

 

サバンナには肉食、草食関わらず様々な動物が居ます!

こちらの記事も参考にどうぞ!

 

マサイ族がいる?

マサイ

アフリカといえば、日本で有名なのは、マサイ族ですよね!

このマサイ族はケニア南部あたりにいる先住民の一族です。

 

マサイ

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%A4%E6%97%8F

↑こちらはマサイ族の民族旗

 

ちなみにマサイ族はジャンプ力があることで有名ですが、このジャンプの高さで男性の敬意の払われ方が変わるとか!

 

またマサイ族の男性には割礼という儀式が存在し、割礼をした男性は戦士として、村を守る役割を果たします!

勇者

なんだかかっこいいですね!

 

いつかは行ってみたいアフリカ!

どうしょうか?アフリカに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

そもそも初めて人間の先祖が足を踏み入れたのがアフリカ、という説もあるくらいです。

 

その伝説的な土地は日本から遠いため、なかなか行きづらいですが、ぜひ一度はその目でご覧になっていただくといいかもしれません!

 

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です