同年代よりも優秀で華々しい!天才子役達に施された教育とは?

天才子役たちをヒントに、教育に必要なことを考えてみました♪ 彼ら彼女らには、教育のヒントがいっぱいです。


ドラマを見ていて、子役の大人顔負けの演技に感動して涙してしまうことってありませんか?

そうです!かれらは「天才子役」と言われていますね!

 

今回は彼らに共通する、幼少期の教育を調べていきたいと思います。

 

幼少期から高い目標を持たせる

ある意味当たり前なのですが、幼少期から「スター」になることを目標に様々なオーディションに出演したり、演技の学校に通ったりしながら、自分の目標に向かって努力し続けています。

 

最初は親が決めた目標だったかもしれませんが、徐々に自分ごとにしていき、頑張っているんですね。

 

オーディションに出るだけでも大変な努力をしているみたいです…!!

 

大人社会へ順応する努力をさせる

芸能界には重鎮といわれる大物芸能人もいれば、キーパーソンとなる若い方もいます。

いくら子供とはいえ、そういった人々に対して無礼をすれば、子役として羽ばたくチャンスも無くなってしまうかもしれません。

 

たとえ子供でも、大人社会の厳しさを教え、徹底させることが必要となります。

 

しかしながら、芸能界の中には、そういった子供らしからぬ礼儀正しさを嫌う人もいるので、うまく使いわける必要がありそうです。

 

自分の強み(キャラ)を強く意識させる

芸能界も昔は、賢い子役というだけで、上に登っていけることもありました。

 

しかし今では完全に群雄割拠。

自分のポジションを明確にしなければ勝ち上がっていけません。

 

そこで子役には自分のキャラを強く意識付けなければいけません。

 

この強みを意識した教育は全世界共通で、生きていくのに必要なスキルかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

 

大人も参考になる内容であったと思います!

子供での教育で、子役を目指している方はそんなに多くないかもしれませんが、普段の生活から取り入れられるエッセンスが詰まっています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です