ワシントンD.C.の“D.C.”ってどんな意味?

2019年6月20日(日本時間21日)、日本人として初めて八村塁選手がNBAのドラフトで1巡目指名されました。八村選手を全体9位で指名したのは、ワシントンD.C.を本拠地とするワシントン・ウィザーズというクラブで、マイケル・ジョーダンがキャリアの終盤を過ごしたクラブでもあります。ところで皆さんは、ワシントンD.C.の“DC”の意味を知っていますか?そもそもアメリカの首都ということ以外、ワシントンD.C.についてほとんど知らないという方も多いのではないでしょうか?今回はそんなワシントンD.C.についてまとめてみました。

“D.C.”ってどんな意味?

サムネイル_ワシントン1
アメリカの首都であるワシントンD.C.ですが、法律上の正式名称はDistrict of Columbia、これを日本語に訳すとコロンビア特別区となります。

この“District”は、この地が州には属さない、アメリカ合衆国議会直属の特別区であることを示しています。

「ワシントンD.C.ってワシントン州にあるんじゃないの?」と勘違いしていた方もいるかもしれませんが、この2つは全くの別物です。「ワシントン州」は西海岸側の最北の州で、「ワシントンD.C.」は州には属していない、東海岸側の都市です。

余談ですがワシントン・ウィザーズへの所属が決まった八村塁選手は、ワシントン州の大学に通っていました。別の場所とはいえ、ワシントンに縁があるみたいですね。

サムネイル_地図

さて、“D”の意味がわかったら、今度は“C”の方が気になるかと思います。

「コロンビアって南米の国じゃなかった?」と思った方もいるかもしれませんが、このコロンビアとはアメリカ大陸の発見者であるクリストファー・コロンブスに由来する名称です。南米のコロンビア共和国とは別物ですが、こちらの由来も同じくコロンブスから来ているものです。

実はコロンビアという言葉は、アメリカの別称や雅称として使用されているのです。日本のことを“大和”と称するのと同じようなものだと考えてください。

ワシントンD.C.ってどんなところ?

ワシントンD.C.はアメリカ合衆国の首都であり、政治の中心地です。大統領が就任する際の演説の映像を見たことはありませんか?その演説を行う場所が、ワシントンD.C.にあるアメリカ合衆国議会議事堂です。

サムネイル_合衆国議会議事堂

ワシントンD.C.の観光名所の筆頭はナショナル・モールと呼ばれる大きな国立公園で、この中心にそびえ立つのがワシントン記念塔です。アメリカ合衆国初代大統領であるジョージ・ワシントンの功績を称えて建造された、アメリカ合衆国大統領記念碑の1つです。

サムネイル_ナショナル・モール

また、このナショナル・モールの近くには、アメリカ大統領の官邸であるホワイトハウスもあります。我々が映像で最もよく目にするワシントンD.C.の名所は、ここかもしれませんね。

サムネイル_ホワイトハウス

このように、政治関連のイメージが強いワシントンD.C.ですが、実はそれ以上に美術館や博物館が多い場所でもあります。無料のところも多く、アメリカの歴史に触れる絶好の機会となっています。中でも航空機や宇宙船に関する展示が行われている航空宇宙博物館は、老若男女問わず楽しめる人気ナンバーワンの博物館です。

まとめ

ワシントンD.C.に関する紹介をしてきましたが、初めて知ったということも多かったのではないでしょうか?そもそもアメリカにはニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコなどの大都市があるので、ワシントンD.C.のイメージを持つ機会が少ないかもしれません。その影響か、アメリカは首都を間違えやすい国として挙げられることもあります(この記事を読んだ皆さんは、今後アメリカの首都を間違えることはないと信じています!)。

せっかくなので、最後に首都を間違えやすい国をいくつかピックアップしました。

Q1:オーストラリアの首都は?
Q2:カナダの首都は?
Q3:ブラジルの首都は?
Q4:スイスの首都は?
Q5:トルコの首都は?

何問正解できるか、お子様と試してみてください。

(ライター:長井ガク)

A1:キャンベラ(よくある間違い・・・シドニー、メルボルン)
A2:オタワ(よくある間違い・・・バンクーバー、トロント)
A3:ブラジリア(よくある間違い・・・リオデジャネイロ、サンパウロ)
A4:ベルン(よくある間違い・・・ジュネーブ、チューリッヒ)
A1:アンカラ(よくある間違い・・・イスタンブール)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です